Re EvevtsCalendar というプラグイン

前回書きましたプラグインですが、フォーラムで聞いたり、エラーログを見てみたりで、結局サーバーが提供してくれている phpMyAdmin からテーブルを手動でつくり、動かすことができるようになりました。
多分、MySQL のバージョン違いのせいだと思うのですが、プラグインのデータテーブル作成コマンドの中の「CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci」の部分ではじかれていたようです。
テーブル作成は以下のクエリーで行いました。xxxxxはワードプレスのプレフィックスです。

` CREATE TABLE IF NOT EXISTS ’xxxxxeventscalendar_main'(
id mediumint( 9 ) NOT NULL AUTO_INCREMENT ,
eventTitle varchar( 255 ) NOT NULL ,
eventDescription text NOT NULL ,
eventLocation varchar( 255 ) default NULL ,
eventStartDate date NOT NULL ,
eventStartTime time default NULL ,
eventEndDate date NOT NULL ,
eventEndTime time default NULL ,
accessLevel varchar( 255 ) NOT NULL default ‘public’,
postID mediumint( 9 ) NULL DEFAULT NULL ,
PRIMARY KEY id( id )
) TYPE = MYISAM `

でもこのサイトではあまり必要ないんですが。近いうちにお得意さんのサイトにつけてあげることにしよう。

Events Calendarというプラグイン

Events Calendarというプラグインを見つけました。WordPewssでは先の日付の記事は表示できませんし、予定を書くのには不足があったんですよね。それをクリアーして、予定表のカレンダーをサイドバーやページで表示できるという優れものです。・・・のはずでした。説明を見る限りではインストールもいたって簡単、早速やってみたものの、なぜか入力した予定を記録してくれません。どうやらPHPかMySQLのバージョン違いか、サーバー側の何かの設定が原因で、MySQLにテーブルを作れないらしい、までは分かりましたがそうなるとちょっとお手上げです。このサイトのページメニューの「イベントカレンダー」は、そういうわけで今のところただのカレンダーで、未来の予定も過去の予定だったものも表示しません。
う~ん、ちょっとおもしろいものを見つけたと思ったのに!

コンタクトフォームを作るプラグイン

今まで、フォームを作るのに結構苦労していまして、同じレイアウトのコンタクトページをWordPressの外につくり、cgiで動かすなんてこともやりました。日本語のエンコードがおもなネックだったんですが。
フォーラムのページから渡り歩いて見つけました。Contact Form 7といいます。作者は日本人だそうですから言語関係も安心です。早速簡単なコンタクトページを作りました。デフォルトでセットされているのをほとんどそのままですから実に簡単。解凍したファイル群をpluginディレクトリにアップロードして、プラグインの管理ページで有効にします。
「設定」タブをクリックすると上部のメニューに Contact Form 7 が表示されています。クリックします。
『次のコードをコピーして投稿の本文中にペーストして下さい。』の下に
[contact-form 1 "Contact form 1”]
というクイックタグが表示されています。投稿記事やページにそれをコピーペーストしてやればフォームのページが出来上がりです。
では、フォームの中身はどうやって作るのかというと、その下のテキストボックスの中でフォームの設計ができるようになっています。

<p><label>Your name (required)<br />
[text* your-name] </label></p>

<p><label>E-mail (required)<br />
[email* your-email] </label></p>

<p><label>Subject<br />
[text your-subject] </label></p>

<p><label>Message<br />
[textarea your-message] </label></p>

<p>[submit "Send"]</p>

がデフォルトで入っています。このサイトのコンタクトページは、見出しを日本語にしただけです。
その下に、メールの設定画面があります。デフォルトでかかれたままでも十分ですが、送信者がつけた件名に、さらに見分けたり振り分けたりに使える固定文字を追加したりもできます。
さらにその下にメール(2)というのがあります。なんと、「使う」にチェックを入れると、自動返信メールを送ってくれます。差出人やメール文の編集もできます。
送信の場面でも、確認画面やアラートは出ません。ボタンクリックでうまくいけばあっさりと「送信しました」メッセージをボタンの下に表示します。エラーがあるとそれも表示してくれます。よそのページに飛んだりもありません。
複雑なページを作ろうと思うと、またうまくいかないところも出てくるのかもしれませんが、軽快さと容易さでぴか一ではないでしょうか。作るのも使うのも軽快です。
このフォームのエディタでいくつものフォームが作れるようです。それぞれにフォーム項目、送信されるメール、自動返信のメールが設定できるので、記事中にアンケートとして入れ込んだりもできるかもしれません。
最近プラグインを入れるたびに不具合に付きまとわれて、少々いらだっていた私ですが、こんなに簡単にいくと、え?って感じなぐらいです。

cssでサイトのレイアウト

ページレイアウト

cssでサイトのレイアウトをしていきます。私の場合はほとんどがワイド760ピクセルの2コラム、サイドバー形式です。まあ好みなんですが、私にはこれがいちばん見やすいですから。
ワイド760ピクセルというのは、もともとは800ピクセルのディスプレイでスクロールバーが出ても、横スクロールが発生しないというところから出てきたそうなんです。今ではもう少し大きくても実際問題としては差支えがないと思うんですが、(みんな贅沢になったもんだ)ただ、2コラムだとサイドバーに200ピクセルほど、残りのうちの500ピクセルほどが、本文に提供される部分ですが、あまりに横幅があるとテキストが読みにくいんですよね。サイトの基本はテキストだと思っていますから、日本語の文章が読みにくいページはいやなわけです。
これをcssで形になるように書いてやると

<body>
<div id=”container”>
<div id=”header”>
</div>
<div id=”content”>
<div id=”main”>
</div>
<div id=”sidebar”>
</div>
</div>
<div id=”footer”>
</div>
</div>
</body>

となります。横に並ぶサイドバーとメインはどちらを先に書いてもいいのですが、検索エンジンのロボットが、「先に書いてあるものほど重要なものである」という認識をするようなので、それならメニューであるサイドバーは後回し・・・ということになります。サイドバーを左右どちらにするかは、ソースの記載が決めるのではなく、cssのfloatで指定します。
こちらのサイトの見かけは、一見レイアウト構造が違うようですが、サイドバーに続くグラフィックをしいてあるだけで、同じパターンでできています。フッターだけサイドバーの中に取り込みましたが。

サイトの文字の大きさ

基本となる文字の大きさを定義して、サイト全体の文字レイアウトを統一します。見出しは基本文字に対しての相対的なサイズ指定としておくと、基本文字サイズを変更したときに見出しのcssを触らなくても、それぞれの相対的な大きさは保つことができます。

本文:サイト訪問者が見やすいように、文字の大きさをユーザー側で変えられる相対指定とします。
ヘッダー・コントロール・フッター:文字の大きさの変化がレイアウトの破綻の原因となりやすいので、絶対指定とします。
私は・・・ですよ。世間一般でそうするのがあたりまえとされているわけではありませんので、そこんとこよろしく。

body {
font-size: 0.75em;   /* 基本文字サイズを12ピクセルにリセット */
}
h1 {
font-size: 2em; /* h1は基本文字サイズの2倍 */
}
h2 {
font-size: 1.8em;
}



基本となる文字の大きさ サイズリセットの数値
10px 0.625em この文字は10pxです。
11px 0.688em この文字は11pxです。
12px 0.75em この文字は12pxです。
13px 0.813em この文字は13pxです。
14px 0.875em この文字は14pxです。
16px normal この文字は16pxです。

hタグの文字サイズを指定するときの目安

基本文字サイズ 2.0倍 1.8倍 1.6倍 1.4倍 1.2倍 1.1倍 1.06倍
10px 20px 18px 16px 14px 12px 11px 11px
11px 22px 20px 18px 15px 13px 12px 12pc
12px 24px 22px 19px 17px 14px 13px 13px
13px 26px 23px 21px 18px 16px 14px 14px
14px 28px 25px 22px 20px 17px 15px 15px
基本文字サイズ 2.0倍 1.8倍 1.6倍 1.4倍 1.2倍 1.1倍 1.06倍
10px 20px 18px 16px 14px 12px 11px 11px
11px 22px 20px 18px 15px 13px 12px 12pc
12px 24px 22px 19px 17px 14px 13px 13px
13px 26px 23px 21px 18px 16px 14px 14px
14px 28px 25px 22px 20px 17px 15px 15px

UTF-8での運用に成功か?

長いことかかったけど、とうとうエックスサーバーでもUTF-8で運用可能?

日本語

大丈夫?