コンタクトフォームを作るプラグイン

今まで、フォームを作るのに結構苦労していまして、同じレイアウトのコンタクトページをWordPressの外につくり、cgiで動かすなんてこともやりました。日本語のエンコードがおもなネックだったんですが。
フォーラムのページから渡り歩いて見つけました。Contact Form 7といいます。作者は日本人だそうですから言語関係も安心です。早速簡単なコンタクトページを作りました。デフォルトでセットされているのをほとんどそのままですから実に簡単。解凍したファイル群をpluginディレクトリにアップロードして、プラグインの管理ページで有効にします。
「設定」タブをクリックすると上部のメニューに Contact Form 7 が表示されています。クリックします。
『次のコードをコピーして投稿の本文中にペーストして下さい。』の下に
[contact-form 1 "Contact form 1”]
というクイックタグが表示されています。投稿記事やページにそれをコピーペーストしてやればフォームのページが出来上がりです。
では、フォームの中身はどうやって作るのかというと、その下のテキストボックスの中でフォームの設計ができるようになっています。

<p><label>Your name (required)<br />
[text* your-name] </label></p>

<p><label>E-mail (required)<br />
[email* your-email] </label></p>

<p><label>Subject<br />
[text your-subject] </label></p>

<p><label>Message<br />
[textarea your-message] </label></p>

<p>[submit "Send"]</p>

がデフォルトで入っています。このサイトのコンタクトページは、見出しを日本語にしただけです。
その下に、メールの設定画面があります。デフォルトでかかれたままでも十分ですが、送信者がつけた件名に、さらに見分けたり振り分けたりに使える固定文字を追加したりもできます。
さらにその下にメール(2)というのがあります。なんと、「使う」にチェックを入れると、自動返信メールを送ってくれます。差出人やメール文の編集もできます。
送信の場面でも、確認画面やアラートは出ません。ボタンクリックでうまくいけばあっさりと「送信しました」メッセージをボタンの下に表示します。エラーがあるとそれも表示してくれます。よそのページに飛んだりもありません。
複雑なページを作ろうと思うと、またうまくいかないところも出てくるのかもしれませんが、軽快さと容易さでぴか一ではないでしょうか。作るのも使うのも軽快です。
このフォームのエディタでいくつものフォームが作れるようです。それぞれにフォーム項目、送信されるメール、自動返信のメールが設定できるので、記事中にアンケートとして入れ込んだりもできるかもしれません。
最近プラグインを入れるたびに不具合に付きまとわれて、少々いらだっていた私ですが、こんなに簡単にいくと、え?って感じなぐらいです。

コメント&トラックバック

トラックバックURL

コメントにはユーザー登録をしてログインする必要があります。登録は誰でもしていただけますが、「最初にお読みください」のページをご確認の上、サイドメニュー下部の「登録」からご登録ください。。登録がお済みの方はサイドメニューの「ログイン」からお入りの上コメントしてください。